本文へ移動

ISO等認定・認証状況

サタケ豊栄株式会社は安定して高い品質の製品供給を第一に、安全で安心していただける商品およびサービスを提供しています。また、環境保全活動に積極的に取り組むこと、弊社の顧客情報及び情報資産を適切かつ安全に管理・活用することも企業責任であり、社会貢献でもあると考えています。
これらはサタケグループの理念とも合致しており、具現化する手法として、ISO9001・ISO14001の規格に基づく品質・環境のマネジメントシステムをはじめ日科技連HACCPシステム(JUSE-HACCP)/国土交通省大臣Mグレードの認証を取得し、全社・全部門で取り組んでいます。

品質マネジメントシステム:ISO9001/環境マネジメントシステム:ISO14001

認証内容

適用規格:JIS Q 9001:2015,ISO 9001:2015
登録番号:JSAQ 2714
適用規格:JIS Q 14001:2015,ISO 14001:2015
登録番号:JSAE 1578
適用範囲:全部門
登録範囲:穀類調製機・炊飯設備・環境機器・計測機器・殺類調製加エプラントの設計・開発、製造及び据付
     建築鉄骨の設計・開発、製造及び施工
     加工米飯等の加工食品の製造

一般財団法人日本科学技術連盟HACCPシステム(JUSE-HACCP)

認証内容

適用規格:JUSE-HACCP:2014
登録番号:JUSE-HA-070
適用範囲:生産2課
登録範囲: GABAライス及びGABAライス米粉の製造

国土交通省大臣Mグレード認定証/指定証

鉄骨製作工場認定制度について

 鉄骨製作工場認定制度とは、鉄骨製作工場が適正な品質の建築鉄骨を生産・供給するために必要な品質管理能力と技術力を保有していることを発注者に証明するもの。鉄骨製作工場で製作される建築鉄骨の品質保証(特に溶接部)の信頼度を評価し、評価結果に基づき国土交通大臣が認定している。鉄骨の品質は、鉄骨製作に関わる品質管理能力と技術力が有効に機能することによって確保される。このため、工場認定では以下の点を厳正に審査・評価している。

鉄構職場
(1)品質管理体制(組織、管理技術者)
(2)社内基準の内容
(3)製造設備・検査設備の種類と管理
(4)製作実績および研究開発能力
(5)製作および品質管理の実施状況
 現在、(株)全国鉄骨評価機構など国土交通大臣指定性能評価機関が、国土交通大臣の認可を得た評価基準に基づき公正・厳正な評価を行い、これに基づき国土交通大臣が建設規模・使用鋼材の適用範囲に応じ、5グレード(S、H、M、R、J)に区分し認定している。
(参考:一般社団法人 鉄骨建設業協会ウェブサイト)

鉄構職場ご説明

制作事例 ラック工事写真①

制作事例 ラック工事写真②

広島労働局奨励賞